Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

PEPPER SHOP 0005+0006-Ex ONE ONE STYLE


この投稿は1993年11月1日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.5+6-Exを元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0005+0006-Ex]
特集:ワンワンスタイル/ポップ・トリオ
ヴィジュアルアーティストでもある2人、パルコ木下(Vo, RAP-1, RAP-10, JAMINATOR 他)と宇治野宗輝(Vo, RAP-1, GUITAR, BASS, MIX 他)により1993年結成。後に音楽的コアになるボーイング松尾(Vo, GUITAR, PROGRAMING 他)が参加。(1993年)11/3武蔵美芸祭にてライブ。
【INPUT】【OUTPUT】ノンストップで宇治野さんによるパルコさんのインタビュー
【連載】村上隆・マンガ道場(第9回)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)パルコ木下特集(5号)宇治野宗輝特集(6号)の後に、お二人がラップユニットを結成してライブをすることになったので号外発行(発行:ワンワンスタイル舍)です。さらに立川市在住でフリーパーパーの隔週発行が難しくなって来たので、再び休刊。都心移住と月刊化を計画しています。

PEPPER SHOP 0002-Pre-Ex 村上隆


この投稿は1993年10月23日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.2pre-Exを元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0002-Pre-Ex]
特集:村上隆(むらかみたかし)/アーティスト
1962年東京生まれ。(1993年)10月23日〜11月27日まで名古屋GALLERY SELLAにて展覧会“ロマンスの夕べ”開催中。初の日本画展覧会に招待される、東京都美術館にて。
【INPUT】アートと運(裏面に続く)
【OUTPUT】アートと運(表面の続き)
【連載】村上隆・マンガ道場(第8回)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)フリーペーパー2号から5ヶ月後、村上隆さんの名古屋の個展に合わせて発行された号外的なフリーペーパー(発行:GALLERY CELLAR/結局普通に配布してましたが)。インプット/アウトプットを(電話で)ノンストップでしゃべりまくっていただきました。欄外でマッキントッ書展のことが触れられていますが、池松江美(辛酸なめ子)+大岡寛典+古賀学=ドリルカムトゥルーというふざけたユニットでフロッピー作品を出展してました。

PEPPER SHOP 0009 佐藤可士和


この投稿は1993年10月10日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.9を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0009] 10th Oct 1993
特集:佐藤可士和(さとうかしわ)/アートディレクター
1965年東京生まれ。多摩美術大学G・D科卒。86〜89年『THE MARKET 009』として活動。その後89年より『D.R.L.』を結成。(1993年)現在(株)博報堂第一制作局勤務。
【INPUT】HARD CORE PUNK/マンガ/スノーボード
【OUTPUT】009/D.R.L.(Digital Research Labolatories)
【TOP3】ジャイアントロボ/ユニバーサル映画『フランケンシュタイン』/ジュラシックパーク
【連載】村上隆・マンガ道場(第7回)師範=村上隆(アーティスト)

PEPPER SHOP 0008 松本弦人


この投稿は1993年9月12日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.8を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0008] 12ve Sep 1993
特集:松本弦人(まつもとげんと)/アートディレクター
1961年東京生まれ。1990年株式会社サルブルネイ設立。(1993年)10月22日〜原宿Digitalogueにて20人×ひとり1Mediaの展覧会『マッキントッ書(Macintosho)展』を開く。
【INPUT】デザイナーになったキッカケ/タイガー立石/Eames/Yaacov Agam/LD映像の先駆者シリーズ/WAYNE’S WORLD/オモチャ/スーパーマリオのゴムフリスビー
【OUTPUT】Character Maker M.O.P./カワイイもの/著作権(オリジナルとコピー)について/Macintosho展(マッキントッ書展)/マルチメディア・ソフトウエア/フロッピーマガジン/マックで見るメディアのスリル
【TOP3】旅客機の避難指示リーフレット
【連載】村上隆・マンガ道場(第6回)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)ここからマッキントッシュを使ったレイアウトがスタートしました(最初のマックは中古のIIcxでした……メモリ8メガ!/ハードディスク100メガ!)。世の中的にはまだ入稿方法などが確立されてないので、レーザープリンターで出力したものを版下に印刷しています。マッキントッシュ導入一発目が松本弦人さん特集なのは運命的です。この取材をきっかけに本文中で語られているマッキントッ書展に学生ユニット(池松江美(辛酸なめ子)+大岡寛典+古賀学)参加させていただきました。

PEPPER SHOP 0007 小沢剛


この投稿は1993年7月7日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.7を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0007] 7th Jul 1993
特集:小沢剛(おざわつよし)/芸術家
1965年東京生まれ。1987年初の海外旅行、香港、中国でバックパッカーに目覚める。1991年東京芸術大学、大学院壁画科修了。現在銀座ナスビ画廊オーナー。今(1993年)、東京芸術大学陳列館にて開催中の『写真で語るIII』に出品中。7月17日(土)まで。
【INPUT】アングラ分化の影響/バックパッカーカルチャー/感動のダンス/レントゲン藝術研究所 グループ展『fo(u)rtunes』に向けたヒント/小沢剛氏思い出のコーナー(村上隆)
【旅のおもいでコーナー】カシュガル(中国)/ウルムチ(中国)/アート将校
【OUTPUT】ジゾーイング/相談アート/ナスビ画廊
【TOP3】七つの世界の七不思議(学研ジュニアチャンピオンコース)/東京は、秋(荒木経惟・三省堂)/いまやアクションあるのみ〈読売アンデパンダン〉という現象(赤瀬川原平)/次点には、中沢新一・横尾忠則・藤原新也
【連載】村上隆・マンガ道場(旧漫画道場)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)このvol.7までは東芝ルポとアナログな版下作業で製作されていましたが、体調を崩して一時中断。9月12日復活予定で夏休み休刊しました。

PEPPER SHOP 0006 宇治野宗輝


この投稿は1993年6月20日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.6を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0006] 20th Jun 1993
特集:宇治野宗輝(うじのむねてる)
1964年東京生まれ。染色を学んだ後、作庭家木下照信氏に師事。グラフィックデザイン的活動、パファーマンス的活動と範囲は広い。93年2月『マラリアアートショウ』主催。(1993年)7月1日より後楽園遊園地ルナパークのメインヴィジュアルを担当する。
【INPUT】平山三紀(現みき)/分化したアイドル/ポピュラーな物/民芸・庭園/ENCYCLOPEDIA of BAD TASTE(Harper Collins)/真夜中の辞典(ペップ出版1978年)/藤子不二雄(A)/アートトラッカー伝説/マルセル・デュシャンの瓶掛け
【OUTPUT】編集(マラリアアートショウ/ガーデン オブ タブレッツ)/工芸性→攻撃性/ラブアーム(Artificial Soul Lady)1993/5/25/ルナパーク/宇治野さんは天使の生まれ変わりだ!(パルコ木下が語る宇治野宗輝)
【TOP3】TEARS & REASONS(TOCT-6800)/手仕事の日本(柳宗悦/靖文社)/トラッカーマガジン‘カミオン’(93FEB)より
【連載】村上隆・マンガ道場(旧漫画道場)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)後に号外フリーペーパーでパルコ木下さんと再特集。

PEPPER SHOP 0005 パルコ木下


この投稿は1993年6月6日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.5を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0005] 06th Jun 1993
特集:パルコ木下(ぱるこきのした)/プレイメーカー(遊び研究家)
1965年徳島県生まれ。日大芸術学部卒。小中学校・高校の教師時代を経て、現在、美術・マンガ・ラップなど精力的に活動中。第10回日本グラフィック点パルコ賞。著書『教育と美術(トムズボックス)』。上野に生活し“遊び”を研究する。(1993年)5月から雑誌『ガロ』にてマンガ執筆中。
【INPUT】性のめざめ/遊び/上野/上野でお勧めのお店/お菓子/上野の印象/上野〜お茶の水〜秋葉原/昔の物/秋葉原
【OUTPUT】美術/マンガ/ONE ONE STYLE(宇治野宗輝氏が語るワンワンスタイルとは?)
【TOP3】小さなタイヤキ/上野の巨大かき氷/ネオジオ
【連載】村上隆・マンガ道場(旧漫画道場)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)後に号外フリーペーパーで宇治野宗輝さんと再特集。

PEPPER SHOP 0004 中ザワヒデキ


この投稿は1993年5月23日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.4を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0004] 23th May 1993
特集:中ザワヒデキ(なかざわひでき)/美術家
1963年神奈川県生まれ。有限会社アロアロインターナショナル代表取締役社長。93年5月15日をもってイラストレーターから美術家に転向。ホエールキャップ/帽子 1993年アロアロインターナショナルにて生まれる(¥5800)。【交差視】右目で左、左目で右を見てください。ホラ、ホエールキャップもとびだします。
【INPUT】中ザワヒデキ以後(仮題)/近代美術史テキスト(普及版)/ペッパーショップ・中ザワヒデキ特集/5・15事件 at MC1000/シミュレーションCG/チョイス(スージー甘金審査】/PROJECT FOR BT/近代美術史テキスト
【OUTPUT】父と母/テクノ/バカCG(命名=伊藤ガビン)/東京工作クラブ/さるにも描けるマンガ教室(さるマン)
【TOP3】海部(東京工作クラブのTシャツの上の段のまんなか)/仏像と銅像の関係/マチスの亀
【連載】村上隆・漫画道場 師範=村上隆(アーティスト)

PEPPER SHOP 0003 サダヒロカズノリ

Free Paper PEPPER SHOP [0003] 09th May 1993Free Paper PEPPER SHOP [0003] 09th May 1993
この投稿は1993年5月9日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.3を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0003] 09th May 1993
特集:サダヒロカズノリ(さだひろかずのり)
1969年山口県生まれ。92年武蔵野美術大学短期大学部卒業/91年〜第6回東京ガスカレンダーイラストレーション展カレンダー賞・第9回JACA日本イラストレーション展銀賞・第5回 From A THE ART ペインティング&イラストレーション部門大賞・第12回日本グラフィック展協賛企業賞(富士通OASYS賞)/92年〜第10回JACA日本イラストレーション展大賞・第1回アーバナートコンペティション展大賞/93年〜第60回毎日広告デザイン賞奨励賞。
【INPUT】ガラクタの紹介/裸の猿 THE NAKED APE —動物的人間像 デルモンド・モリス/幼年期の終わり CHILDHOOD’S END アーサー・C・クラーク/ネオフェリア NEOPHILIA —新しいもの好き生態学 ライアル・ワトソン/ディスコミュニケーション DISCOMMUNICATION 植島啓司×伊藤俊治/生体廃墟論 伊藤俊治/海外のパッケージ/オタク
【OUTPUT】タブロー=イラスト/流行り(廃り)/イラストレーターという肩書き/黙って知らないふり/社会とのリンク/予測可能な東京
【カンヅメTOP3】Jolly Time POP CORN NET.283.5g/GEISHA (SOLID WHITE TUNA) NET.200g/CRAMMED DUCK NET.397g
【連載】村上隆・漫画道場

PEPPER SHOP 0002 村上隆

Free Paper PEPPER SHOP [0002] 25th Apr 1993Free Paper PEPPER SHOP [0002] 25th Apr 1993
この投稿は1993年4月25日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.2を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0002] 25th Apr 1993
特集:村上隆(むらかみたかし)/現代美術作家
1959年(←ウソ)2月1日東京生まれ。今年(1993年)、東京芸大芸術学部にて日本画界初の博士号を取得(←ホント)。
【INPUT】金田伊功(かなだよしのり)/天才バカボン/珍遊記/攻殻機動隊/トップをねらえ/ケリをつけたもの/ブラックマジックM66絵コンテ集/スターログ
【OUTPUT】パーティー/設定資料/クリエイションのコアブロック/アートと漫画
【TOP3】沢田奈緒美/クリーチャーコア/ホイットニービエンナーレ・クリスバーデンの新作展覧会(1993)
(追記)古賀学の人生に大きく影響した村上隆さんの特集号です。2008年現在、世界を代表するアーティストの村上隆さんが1993年当時のインプット/アウトプットを語っております。この発行日がぼくの21歳の誕生日で村上さんにファミレスでハンバーグをごちそうになったことを覚えています。5000字を上回るインタビューをA4表裏におさめるため文字が5ポイントまで小型化。フリーペーパー版「Pepper Shop」のデザインが完成しました。3号以降も村上さんにコラム連載「漫画道場(後にマンガ道場)」を執筆していただくことになりました。また後に村上さんの個展にあわせた号外フリーペーパーも発行されることになります。

« 前ページへ次ページへ »