Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

彷徨するトライアングラー 〜月刊水中ニーソR・2017年10月号より

月刊水中ニーソR・2017年10月号より)
ウェブショップ→「月刊水中ニーソR」2017年10月号
Amazon→ 月刊水中ニーソR・2017年10月号 雑誌 – 2017/10/10


※クリックすると大型の画像が開きます。

解説:神田川雙陽(劇作家・ロボット工学者)/展示撮影:逢坂憲吾
ロケーション:PATER’S Shop and Gallery

(Read on …)

セクシー+原宿≠セクシー原宿 〜月刊水中ニーソR・2017年10月号より

月刊水中ニーソR・2017年10月号より)
ウェブショップ→「月刊水中ニーソR」2017年10月号
Amazon→ 月刊水中ニーソR・2017年10月号 雑誌 – 2017/10/10


※クリックすると大型の画像が開きます。

解説:大田洋輔(編集者)/展示撮影:逢坂憲吾
ロケーション:PATER’S Shop and Gallery

(Read on …)

ジェラシーのアリバイ 〜月刊水中ニーソR・2017年10月号より

月刊水中ニーソR・2017年10月号より)
ウェブショップ→「月刊水中ニーソR」2017年10月号
Amazon→ 月刊水中ニーソR・2017年10月号 雑誌 – 2017/10/10


※クリックすると大型の画像が開きます。

解説:工藤健志(青森県立美術館学芸員)/展示撮影:逢坂憲吾
ロケーション:PATER’S Shop and Gallery

(Read on …)

水中ニーソの特異性を再確認 〜月刊水中ニーソR・2017年10月号より

月刊水中ニーソR・2017年10月号より)
ウェブショップ→「月刊水中ニーソR」2017年10月号
Amazon→ 月刊水中ニーソR・2017年10月号 雑誌 – 2017/10/10


※クリックすると大型の画像が開きます。

解説:本橋康治(ライター)/展示撮影:逢坂憲吾
モデル:真縞しまりす/ロケーション:PATER’S Shop and Gallery

(Read on …)

北の地に現れた遺跡の幻想 美を発掘する楽しみ 〜月刊水中ニーソR・2017年9月号より

月刊水中ニーソR・2017年9月号より)
ウェブショップ→「月刊水中ニーソR」2017年9月号
Amazon→月刊水中ニーソR・2017年9月号 雑誌 – 2017/9/8


※クリックすると大型の画像が開きます。

解説:ワーゲン/展示撮影:逢坂憲吾/協力:青森県立美術館
(Read on …)

対照の面白さが際立っていた「きみになりたい。」〜月刊水中ニーソR・2017年9月号より

月刊水中ニーソR・2017年9月号より)
ウェブショップ→「月刊水中ニーソR」2017年9月号
Amazon→月刊水中ニーソR・2017年9月号 雑誌 – 2017/9/8


※クリックすると大型の画像が開きます。

解説:本橋康治/展示撮影:逢坂憲吾/協力:青森県立美術館
(Read on …)

セクハラ(SEXY harajuku)展/古白米

古賀学(アーティスト、水中ニーソ)、白根ゆたんぽ(イラストレーター)、米原康正(編集者、クリエイティブディレクター、フォトグラファー)の三人は新ユニット「古白米(こはくまい)」を結成し、2017年8月4日(金)〜8月16日(水)に三人展「セクハラ(SEXY harajuku)」を開催いたします。


古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展
開催期間:2017年8月4日(金)〜8月16日(水)
※8月10日(木)休廊
会場:原宿・PATER’S Shop and Gallery
開館時間:12:00〜19:00
入場料:無料

・・・
作家プロフィール(古白米のネーム順)


古賀 学(こが・まなぶ)
アーティスト。1972年、長崎県佐世保市生まれ。1993年よりペッパーショップとして活動開始。「ガンダムビルドファイターズ」タイトルロゴデザイン、「仮面ライダー(ダブル、オーズ、フォーゼ)」CDジャケットデザイン、「ガンダム占い」キャラクターデザイン、「メダロット・ナビ」「コミック・キュー」アートディレクション、田中圭一、トニーたけざき、江口寿史などの装丁を担当。映画「ヘルタースケルター」水中撮影、菊地成孔(DCPRG)、さよならポニーテール、アーバンギャルドのMV製作、2013年より「水中ニーソ」シリーズを展開中。2017年4月青森県立美術館「ラブラブショー2」で美術館展示デビューした。
http://peppergear.com


白根ゆたんぽ(しらね・ゆたんぽ)
イラストレーター。1968年埼玉県深谷市生まれ。雑誌、広告などの各種印刷メディア、webコンテンツなどに幅広くイラストを提供している。最近の仕事に「BRUTUS」の表紙、GUのSALEビジュアル、radikoの「#音ジェニック」キャンペーンイラストなど。クライアントワークの他自身の作品集の制作や個展開催、企画展への参加など多数。
http://yuroom.jp


米原康正(よねはら・やすまさ)
編集者、クリエイティブディレクター、フォトグラファー。世界唯一のチェキをメイン機材とするアーティスト。東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、メディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。早くから中国の影響力を強く感知し、そこでいかに日本的であるかをテーマに活動を展開、現在中国のSNS「Weibo(新浪微博)」で235万人のフォロワーを持つ。世界へ日本を発信し続けるストリートシーンのややこしいジジイ(マツコデラックス様命名)。
http://www.loveyone.com

・・・
ギャラリー情報
PATER’S Shop and Gallery
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-31-18
TEL.03-3475-4947 FAX.03-3408-5127

ラブラブショー2/青森県立美術館


「ラブラブショー2」
青森県立美術館

2017年4月28日(金)〜7月2日(日)→詳細

月刊水中ニーソR・2017年4月号より)
 ラブラブショーは「出逢い」をコンセプトとした美術展です。美術をはじめ、多彩なジャンルで活躍しているアーティスト、クリエイターが出逢い、さらに隣接する三内丸山遺跡の発掘現場に着想を得て設計された青森県立美術館のユニークな空間と出逢って、ここでしか成立しない作品が生み出されます。特定のテーマは設けず、表現の多様性を尊重し、作品の自由な解釈を楽しむことのできる、現代/文化の「アンソロジー」として展示は構成されます。そして空間と一体になった様々な作品とみなさんが出逢う。そうした出逢いが「美術館」や「展覧会」、「作品」に対する共感=愛へとつながる。そんな願いを込めて開催する展覧会です。さあ、お気に入りの作品を見つけに、展覧会へ足を運んでみませんか?
 この展覧会に「水中ニーソ」が参加決定!多数の作品とともに巨大なバナー作品も設置される予定です。コラボのお相手は台湾の美術家、陳擎耀氏。某集団アイドルが某国の兵士として銃を手にして戦う美少女群像図《AK47少女》シリーズと「水中ニーソ」がひとつの空間の中で出逢います。いずれもただ消費される存在としての「女の子」ではなく、そこには美しさ、強さ、健気さ、優しさ、危うさなど複雑なイメージが重ねられています。「女の子」という概念に人々は多様な欲望を託し、「女の子」自らも他者と交換可能な欲望を担って様々なシンボルとなっていきますが、今回のコラボは、そうした現代文化の一端を紹介するだけでなく、その表現に投影された作家自らの意識についても考えてみたいと思います。それはジェンダーを越えたアイデンティティの探求。コーナータイトルはすばり「きみになりたい。」です。 
工藤健志(青森県立美術館学芸員)

展示室B/きみになりたい。
古賀学(写真家・デザイナー)×チェン・チンヤオ(美術家)

写真展「ウルトラ怪獣水中ニーソ化計画」


(画像クリックで拡大画像が開きます) ©円谷プロ

古賀学「ウルトラ怪獣水中ニーソ化計画」展
開催期間:2016年8月5日(金)〜8月17日(水)
(8月11日(木)休廊)
会場:原宿・PATER’S Shop and Gallery
開館時間:12:00〜19:00
入場料:無料


(画像クリックで拡大画像が開きます) ©円谷プロ

ギャラリー情報
PATER’S Shop and Gallery
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-18 →地図
TEL.03-3475-4947 FAX.03-3408-5127
公式サイト:http://www.paters.co.jp/

2.11水中ニーソニーソ展示即売会


水中ニーソニーソ展示即売会
日時:2月11日(木・祝)15時〜20時
場所:中野ブロードウェイ2階 Zingaro Space

※受付はBar Zingaroでお願い致します。
入場料:500円(1ドリンク)
ゲスト:真縞しまりす(15〜18時)

先行販売:
写真集「月刊水中ニーソ3月号」
「水中ニーソニーソ」Ver.水中専用ニーソ→
「水中ニーソニーソ」Ver.ヒョウモンダコ→
「水中ニーソニーソ」Ver.ライン→
「水中ニーソニーソ」Ver.ソーダ→
「水中ニーソニーソ」Ver.スノー→
「水中ニーソニーソ」Ver.ドリル
「水中ニーソニーソ」Ver.ライン・グリーン
「水中ニーソニーソ」Ver.ライン・オレンジ
「水中ニーソニーソ」Ver.ライン・ピンク
「水中ニーソニーソ」Ver.ヘキサ
「水中ニーソニーソ」Ver.ギャラクシー

通常販売:
写真集「月刊水中ニーソ2月号」→
写真集「月刊水中ニーソ1月号」→
写真集「水中ニーソキューブ」→
写真集「水中ニーソコラボ」→
写真集「水陸両用ニーソ」→
「水中ニーソキューブ」ステッカー(イラスト:conix)→
「水中ニーソキューブ」ステッカー(イラスト:conix)→
大型缶バッジ

次ページへ »