Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

スイート水中ニーソ SALVAGE: 1


「スイート水中ニーソ SALVAGE: 1」
撮影:古賀学 モデル:山口愛実 2016年10月5日公開

 女の子が吐き出して天に向かって上昇して水面に触れて消えていく儚い泡。泡の美しい形、美しい輝き。2016年6月下旬にハードディスク事故によって未公開作品を含む過去1年分の作品データを消失させてしまいました(リカバリー会社にも努力してもらいましたが残念ながら復旧は叶いませんでした)。
「スイート水中ニーソ SALVAGE」はその未発表作品の中から連絡用画像(メールやメッセージでモデルや関係者にプレビューするための画像)として、かろうじて残っていた作品を公開していく連載です。もう展示プリントや印刷物にはできないのですが未公開のまま消えてしまうのも悲しいので、ネットの海に吐き出してみます。
 毎週水曜公開(全4回)、第1回は新器材「テティス」装備の山口愛実。

















撮影:古賀学→Twitter
モデル:山口愛実→Twitter
ニーハイソックス:POOLSIDER(株式会社UEVO)
現場プロデュース:Nishimura T(スプライト)
メイク:田代裕梨
現場スタッフ:中尾友美(スプライト)、古賀恵(スプライト)、佐伯剛規(ペーターズギャラリー)、たくわん娘、真縞しまりす、えみりんご
協力:島本娼弘、NAOKI、大田洋輔、本橋康治、渡邊徹(渡邊課)、逢坂憲吾


 2016年上半期に注目されていた新型水中呼吸器「TRITON」を覚えていますか? 水中にとけ込む酸素を電気分解的なフィルタを通して呼吸可能な状態に変換するらしいというその新器材(人口エラ)はクラウドファウンディングで資金獲得に成功しました。ところが結局、現在の科学技術では実現不可能とされ、詐欺だったのかなんだったのか消えちゃいました。いよいよ夢の器材登場かと思っていたのに残念です。
 人は小型の水中呼吸器に惹かれます。映画「007」シリーズに登場する小型ボンベを用いた超小型の水中呼吸器(1965年公開「サンダーボール作戦」、2002年公開「ダイ・アナザー・デイ」)。実際に実在する「ブーメラン(BOOM-E-LUNG・水深5メートルで最大8分間)」や「エアフィン(AIR FIN・水深5メートルで最大3分間))」といった小型タンクを使った簡易スクーバ器材。ブーメランやエアフィンはまだまだ超小型とは言いきれません。
 今回「スイート水中ニーソ SALVAGE: 1」に登場した新器材「テティス」も人口エラではなく小型ボンベ(圧縮エアカートリッジ)を採用した簡易スクーバ器材。超小型・全幅200ミリを実現しています。
 いや、実現しているというか、実現していないというか、それはその…「スイート水中ニーソ」世界の中のお話だったり…。第2回(2016年10月12日)につづく!

【連載】毎週水曜更新(全4回)
スイート水中ニーソ SALVAGE: 2(2016年10月12日公開予定)
スイート水中ニーソ SALVAGE: 3(2016年10月19日公開予定)
スイート水中ニーソ SALVAGE: 4(2016年10月26日公開予定)

【新刊】2016年10月27日発売

写真集「ウルトラ怪獣水中ニーソ化計画」
撮影+編集:古賀学 発行:KADOKAWA ©円谷プロ
B5判・96ページ・並製・2,000円+税

現在、コメントフォームは閉鎖中です。


Read more

«
»