Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

ウィーゴ特撮 小林和史×古賀学

※それぞれの特撮写真をクリックすると大型の画像が開きます。

ウィーゴ特撮みずいろ:通学路に合流するウィーゴ。小学生たちに豪快にスルーされています(笑)。リアルスケールにするとかなり大きいですね。生活感のある風景に立つロボットは風情があります。>> amazon


ウィーゴ特撮きみどり:トンネルを疾走するウィーゴ。きっと操縦席の小学生は食パンをくわえながら「遅刻遅刻〜」って叫んでいるのです。トンネルを出たところで転校生のウィーゴと衝突するとゆー。>> amazon


ウィーゴ特撮おれんじ:お披露目パーティー当日に撮影したBEAMS原宿展の前に立つウィーゴ。歩道に立つと邪魔ですね(笑)。都会の風景にもいい感じです。オレンジはBEAMSカラーですからねー。>> amazon


2014年11月24日(祝)に原宿BEAMS 3階「トーキョー カルチャート by ビームス」で開催された「千値練35メカトロウィーゴ」お披露目パーティーにトーク出演しました。ウィーゴは小林和史さんがつくったオリジナルの児童用ロボット(非実在)で、立体物で展開している作品です。これまでワンフェスによる展示やガレージキット、模型コラム誌「トイズアップ!」誌面で展開され、いよいよ11月下旬にトイメーカー千値練から1/35スケールの完成品トイ:高精度なミニカーのような気持ちのいい可動フィギュアが発売されました。


登壇者左から古賀学、BEAMS:久芳俊夫さん、ウィーゴ作者:小林和史さん。小林さんとのトークに向けて、この全高2.6メートルのロボットが実在する世界の風景を特撮できれば楽しいと思い、急遽製品サンプルを送って頂いてビジュアル(撮影+特撮:古賀学)を製作しました。

千値練35メカトロウィーゴ>> 35MechatroWeGo
小林和史モデリズム>> moderhythm

現在、コメントフォームは閉鎖中です。


Read more

«
»