Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

PEPPER SHOP 1号(p01~07)

この投稿は1994年11月25日に発行されたミニコミ誌「ペッパーショップ1号」を元にそのまま構成しています。記事内容は1994年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。

表1)表紙(イラスト=マーセキグチ/デザイン・アートディレクション=古賀学)
表4)架空広告(デザイン・アートディレクション=古賀学/モニターグラフィックス=水谷さるころ)

p02)実物大漫画
p03)実物大漫画

p04)実物大漫画
p05)実物大漫画

p06)「バカボン」「なあに?パパ」解説
p07)赤塚不二夫のペッパーショップ
企画構成=ペッパーショップ/協力=フジオプロ/編集・デザイン=ペッパーショップ
(追記)無料配布だったフリーペーパーから、店頭で500円で販売する雑誌にバージョンアップした「PEPPER SHOP」です。表紙を見ると豪華すぎるその執筆陣にくらくらします(くらくら)。巻頭ページはかつて少年マガジンの見開きを襲った「実物大漫画」の誌上再現。フリーペーパー時代の高密度症(隙間恐怖症)からの反動だったんですかねー? 現在古賀自身が所有している冊子は背をテープで補修したものです。ずいぶん紙焼けも進んでいます。画像が汚くてすいません。美品をお持ちの方は貴重ですよ。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。


Read more

«
»