Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

PEPPER SHOP 0005+0006-Ex ONE ONE STYLE


この投稿は1993年11月1日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.5+6-Exを元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0005+0006-Ex]
特集:ワンワンスタイル/ポップ・トリオ
ヴィジュアルアーティストでもある2人、パルコ木下(Vo, RAP-1, RAP-10, JAMINATOR 他)と宇治野宗輝(Vo, RAP-1, GUITAR, BASS, MIX 他)により1993年結成。後に音楽的コアになるボーイング松尾(Vo, GUITAR, PROGRAMING 他)が参加。(1993年)11/3武蔵美芸祭にてライブ。
【INPUT】【OUTPUT】ノンストップで宇治野さんによるパルコさんのインタビュー
【連載】村上隆・マンガ道場(第9回)師範=村上隆(アーティスト)
(追記)パルコ木下特集(5号)宇治野宗輝特集(6号)の後に、お二人がラップユニットを結成してライブをすることになったので号外発行(発行:ワンワンスタイル舍)です。さらに立川市在住でフリーパーパーの隔週発行が難しくなって来たので、再び休刊。都心移住と月刊化を計画しています。

  1. Pepper Shop » PEPPER SHOP 0005 パルコ木下 posted on 2008 年 3 月 14 日:

    [...] この投稿は1993年6月6日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.5を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。 Free Paper PEPPER SHOP [0005] 06th Jun 1993 特集:パルコ木下(ぱるこきのした)/プレイメーカー(遊び研究家) 1965年徳島県生まれ。日大芸術学部卒。小中学校・高校の教師時代を経て、現在、美術・マンガ・ラップなど精力的に活動中。第10回日本グラフィック点パルコ賞。著書『教育と美術(トムズボックス)』。上野に生活し“遊び”を研究する。(1993年)5月から雑誌『ガロ』にてマンガ執筆中。 【INPUT】性のめざめ/遊び/上野/上野でお勧めのお店/お菓子/上野の印象/上野〜お茶の水〜秋葉原/昔の物/秋葉原 【OUTPUT】美術/マンガ/ONE ONE STYLE(宇治野宗輝氏が語るワンワンスタイルとは?) 【TOP3】小さなタイヤキ/上野の巨大かき氷/ネオジオ 【連載】村上隆・マンガ道場(旧漫画道場)師範=村上隆(アーティスト) (追記)後に号外フリーペーパーで再特集。 [...]

  2. Pepper Shop » PEPPER SHOP 0006 宇治野宗輝 posted on 2008 年 3 月 14 日:

    [...] この投稿は1993年6月20日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.6を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。 Free Paper PEPPER SHOP [0006] 20th Jun 1993 特集:宇治野宗輝(うじのむねてる) 1964年東京生まれ。染色を学んだ後、作庭家木下照信氏に師事。グラフィックデザイン的活動、パファーマンス的活動と範囲は広い。93年2月『マラリアアートショウ』主催。(1993年)7月1日より後楽園遊園地ルナパークのメインヴィジュアルを担当する。 【INPUT】平山三紀(現みき)/分化したアイドル/ポピュラーな物/民芸・庭園/ENCYCLOPEDIA of BAD TASTE(Harper Collins)/真夜中の辞典(ペップ出版1978年)/藤子不二雄(A)/アートトラッカー伝説/マルセル・デュシャンの瓶掛け 【OUTPUT】編集(マラリアアートショウ/ガーデン オブ タブレッツ)/工芸性→攻撃性/ラブアーム(Artificial Soul Lady)1993/5/25/ルナパーク/宇治野さんは天使の生まれ変わりだ!(パルコ木下が語る宇治野宗輝) 【TOP3】TEARS & REASONS(TOCT-6800)/手仕事の日本(柳宗悦/靖文社)/トラッカーマガジン‘カミオン’(93FEB)より 【連載】村上隆・マンガ道場(旧漫画道場)師範=村上隆(アーティスト) (追記)後に号外フリーペーパーでパルコ木下さんと再特集。 [...]

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。


Read more

«
»