Pepper Shop/ペッパーショップ

Jump to content.

検索

アーカイブ

PEPPER SHOP 0002 村上隆

Free Paper PEPPER SHOP [0002] 25th Apr 1993Free Paper PEPPER SHOP [0002] 25th Apr 1993
この投稿は1993年4月25日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.2を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0002] 25th Apr 1993
特集:村上隆(むらかみたかし)/現代美術作家
1959年(←ウソ)2月1日東京生まれ。今年(1993年)、東京芸大芸術学部にて日本画界初の博士号を取得(←ホント)。
【INPUT】金田伊功(かなだよしのり)/天才バカボン/珍遊記/攻殻機動隊/トップをねらえ/ケリをつけたもの/ブラックマジックM66絵コンテ集/スターログ
【OUTPUT】パーティー/設定資料/クリエイションのコアブロック/アートと漫画
【TOP3】沢田奈緒美/クリーチャーコア/ホイットニービエンナーレ・クリスバーデンの新作展覧会(1993)
(追記)古賀学の人生に大きく影響した村上隆さんの特集号です。2008年現在、世界を代表するアーティストの村上隆さんが1993年当時のインプット/アウトプットを語っております。この発行日がぼくの21歳の誕生日で村上さんにファミレスでハンバーグをごちそうになったことを覚えています。5000字を上回るインタビューをA4表裏におさめるため文字が5ポイントまで小型化。フリーペーパー版「Pepper Shop」のデザインが完成しました。3号以降も村上さんにコラム連載「漫画道場(後にマンガ道場)」を執筆していただくことになりました。また後に村上さんの個展にあわせた号外フリーペーパーも発行されることになります。

PEPPER SHOP 0001 藤掛正邦

Free Paper PEPPER SHOP [0001] 11th Apr 1993Free Paper PEPPER SHOP [0001] 11th Apr 1993
この投稿は1993年4月11日に発行されたフリーペーパー「PEPPER SHOP」vol.1を元にそのまま構成しています。プロフィールやインタビュー(見出しのみ)は1993年当時のものです。画像をクリックすると別ウインドウで大きな画像が開きます。
Free Paper PEPPER SHOP [0001] 11th Apr 1993
特集:藤掛正邦(ふじかけまさくに)/造形作家
1956年東京生まれ。1984年から金属によるオブジェを発表。
【INPUT】ブレードランナー/流線型の乗り物(1920′s未来派)/少年時代/好きな作家
【OUTPUT】処女作/現実逃避/快楽/遠近法・魚眼レンズ/少年からの脱却/ファッションとの差別化/イメージを触発する装置
【TOP3】SM〜縛り〜/ヘアのフォルム/高校教師
(追記)誰に頼まれるでもなく、突然クリエイターのインタビューを掲載したフリーペーパーを自費で隔週発行始めた20歳(2号めにして21歳になっちゃいますが)の古賀くんです。編集後記に火の車だと宣言しています。創刊当時はマッキントッシュではなく東芝ルポとアナログな版下作業でできております。